モーニングアフターピルの失敗

アフターピルは緊急避妊に欠かせない常備薬 - モーニングアフターピル通販

モーニングアフターピルの失敗

・2度目のピルを飲み忘れてしまった場合・・・

気が付いた時点ですぐに服用してください。2回目に服用するアフターピルは本来、ちょうど12時間後に服用することによって妊娠をし辛い体作りが女性ホルモンによって順調に行われます。

時間が遅れる事によってせっかく作り上げていた環境が崩れてしまいます。くれぐれも時間は守って、もし何かの事情で飲み忘れた場合も、残念ながら避妊率は確実に下がってしまいますが服用しましょう。

・アフターピルの効果が減る時・・・

アフターピルは服用する事で、個人差はありますが多少の副作用があります。副作用を経験した人の多くは「吐き気」の症状を訴えています。

「吐き気」から来る嘔吐により薬の成分も一緒に吐き出してしまうと避妊の効果はもちろん減ってしまいます。だいたい24時間くらいで吐き気等の副作用は収まりますが、念のため食前に服用して副作用の様子を見ることをお薦めします。万が一吐き気の強い時は、市販の乗り物酔い止めのお薬を服用されても構いません。

病院で処方されたアフターピルを服用し、嘔吐した場合はすぐに病院に連絡して指示に従ってください。

通販等で購入された方は、自己判断で追加の服用した場合、強い副作用が出ても全て自己責任になりますので、くれぐれも嘔吐にはご注意ください。

飲酒はアフターピルの効果には影響しませんが、飲酒過多による嘔吐や下痢によっても成分が体内から出て行ってしまいますのでご注意ください。

服用方法服用後の出血アフターピル服用の失敗緊急避妊薬服用後の妊娠の兆候アフターピルの種類と効果・副作用緊急避妊薬の入手方法早期の妊娠検査薬HOME